2018.03.09

プレミア得点ランキングトップのサラー、ビッグ6コンプリートを熱望

モハメド・サラー
今シーズン得点を量産しているサラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが、“ビッグ6”の全クラブからゴールを奪うことを熱望しているようだ。8日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグ第29節終了時点で24ゴールを記録しているサラー。現在はトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインと並んで得点ランキングトップに立っている。

 サラーは今シーズンすでに、マンチェスター・C、トッテナム、チェルシー、アーセナルからゴールを奪っており、“ビッグ6”コンプリートまで残りはマンチェスター・Uだけとなっている。

 サラーは、10日にアウェイで行われるプレミアリーグ第30節マンチェスター・Uとの“ナショナルダービー”を前に、前回対戦を振り返りながら、同試合での記録達成を熱望していることを明かした。

「(ダビド・デ・ヘアに)止められたことは覚えているよ。あの試合では他にも簡単なチャンスを外してしまった。でも、彼は素晴らしいね。試合前には、相手選手やGKの弱点を見つけ、いい準備をすることが大事だ」

「でも、相手はマンチェスター・Uでデ・ヘアがいることも知っている。彼は素晴らしいGKで、トップ6相手の中で唯一得点できていないチームだ。全ての試合でゴールを目指している。ただ、トップ6の中で唯一決めていない相手だからとても楽しみな試合だ。得点できるように頑張るよ」

 なお、今シーズンはすでに、レスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが“ビッグ6”全てから得点を挙げており、プレミアリーグ史上初の快挙を達成している。サラーは、ヴァーディに続いての記録達成となるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る