FOLLOW US

「こんな逆転劇は久しぶり」マンU、先制弾のスモーリングが満足感

クリス・スモーリング [写真]=Getty Images

 イングランド代表DFクリス・スモーリングは、クリスタル・パレス戦でのマンチェスター・Uの逆転劇について言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が6日に伝えている

 マンチェスター・Uは5日、プレミアリーグ第29節でクリスタル・パレスと対戦。2点リードを許したが、後半に3点を奪い劇的な逆転勝利を収めていた。反撃の狼煙となる先制点を挙げたスモーリングは試合後に次のようにコメント。ファーガソ元監督時代を思い起こしたことを明かしつつ、勝利に満足感を見せた。

「なぜかファーガソン監督の時代を思い出したよ。こんな逆転劇は久々だったからね。試合の終わりに、ファンたちと喜びを分かち合った僕たちの様子から、どれくらい嬉しかったかわかったと思う」

マンチェスター・U

先制点を挙げたスモーリング(左)と逆転弾を決めたマティッチ(右) [写真]=Getty Images

「たとえ2-0になったとしても決して諦めない、という僕らのスピリッツを象徴していたと思う。2-0でリードされるような展開はめったにないし、それがセルハースト・パーク(クリスタル・パレスの本拠地)だったのはさらにタフだったね。しかし我々は彼らを追い抜いた。これは大きな勝利だ」

 クリスタル・パレス戦の勝利により、マンチェスター・Uは3位のリヴァプールを2ポイント上回り、2位につけている。次節は10日、リヴァプールとの直接対決が控えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO