2018.03.05

アーセナルが公式戦4連敗…サポーターは指揮官の退陣を要求か

アーセナル
不調が続くアーセナル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 4日、プレミアリーグ第29節が行われアーセナルは敵地でブライトンと対戦した。



 公式戦3連敗中で不調のアーセナルは3日前に行われたマンチェスター・C戦からスタメンを3人変更し、カルム・チャンバースとジャック・ウィルシャー、アレックス・イウォビを先発で起用した。

 試合は開始早々動く。7分、左CKからのボールをシェイン・ダフィーがヘディングで中央に折り返すと、ルイス・ダンクが右足で押し込み、ホームのブライトンが先制に成功した。

 先制点で勢いに乗ったブライトンはその後2度の決定機を迎えるなど、アーセナルゴールに迫る。すると26分、パスカル・グロスが右サイドから絶妙なクロスを供給すると、相手DF2人の間にうまく飛び込んだグレン・マレーがヘディングシュートを叩き込み、アーセナルを突き放した。

2点のリードに成功したブライトン [写真]=Getty Images

 すると前半終了間際、アーセナルが後半に望みをつなぐ1点を決める。43分、ペナルティエリア左からイウォビが落とし、グラニト・ジャカがゴール前にパスを供給。これにピエール・エメリク・オーバメヤンが反応し、ワンタッチでゴールに流し込んだ。

1点を返したオーバメヤン(右) [写真]=Getty Images

 1点ビハインドのアーセナルが後半は主導権を握る。しかし、なかなか決定機を創出することができず、74分にはイウォビを下げてダニー・ウェルベックを投入。82分には、チャンバースとヘンリク・ムヒタリアンに代え、エクトル・ベジェリンとエドワード・エンケティアをピッチに送り込み、勝負に出た。

 アディショナルタイムは7分と提示され、アーセナルは人数をかけて最後まで同点ゴールを狙ったが、攻撃陣は不発。試合はそのまま2-1で終了し、アーセナルは公式戦4連敗を喫した。ピッチにはアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督の退陣を要求する「ヴェンゲルアウト」の文字が見られた。

「ヴェンゲルアウト」と意思表明するアーセナルのサポーター [写真]=Getty Images

【スコア】
ブライトン 2-1 アーセナル

【得点者】
1-0 7分 ルイス・ダンク(ブライトン
2-0 26分 グレン・マレー(ブライトン
2-1 43分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る