2018.03.04

トッテナムのケインがロンドンの最優秀選手賞に! 監督賞はホジソン氏

ケイン
ロンドン最優秀選手に輝いたケイン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2017年度のロンドン・フットボール・アワードが発表され、トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが最優秀選手賞に選ばれた。

 ロンドンにあるクラブと所属選手を対象にするこの賞は、記者や元選手、クラブの代表者による投票によって決定する。昨シーズンのフランス代表MFエンゴロ・カンテに続いて、ケインは初受賞となった。

 ケインは今シーズン、公式戦37試合出場35ゴール4アシストを挙げ、プレミアリーグでは24ゴールをマーク。リヴァプールのエジプト代表MFモハメド・サラーと得点ランクトップを争っている。

 また、最優秀若手選手にはフルアムのイギリス人DFライアン・セセニョンが、最優秀監督賞にはクリスタル・パレスのロイ・ホジソン監督がそれぞれ選ばれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る