FOLLOW US

キャラガー氏、1G1Aのサネを絶賛「全盛期のギグスを彷彿させていた」

1ゴール1アシストの活躍を見せたサネ [写真]=Getty Images

 3月1日に行われたプレミアリーグ第28節で、マンチェスター・Cは敵地でアーセナルに3−0の快勝を収めた。この試合で1ゴール1アシストの活躍を見せたマンチェスター・Cのドイツ代表MFレロイ・サネについて、解説者のジェイミー・キャラガー氏は同選手を元マンチェスター・Uのライアン・ギグス氏と比較して称賛した。2日付のイギリス紙『デイリー・スター』が報じている。

 2月25日に行われたカラバオ・カップ(リーグ杯)決勝と合わせ、これで1週間に2度もアーセナルを「3−0」のスコアで破ったマンチェスター・C。イギリスメディア『スカイスポーツ』で解説を務めたキャラガー氏はまず「これまでの人生で今日以上の『前半3ゴール』を見たことがない」とマンチェスター・Cの戦いぶりを絶賛した。

 その上で際立っていた選手として、「サネは冬のオリンピックのスキー競技を見ているかのようだった。(ベルナルド・)シウバは素晴らしいゴールを決めたね」とウインガーの2人の名前を挙げると、「常にゴールの方を向いて、どうすればチームのためになるかを考えているんだろう」と両選手のチームに対する高い意識を指摘している。

 その後も特にサネに対する称賛が止まらないキャラガー氏。「今日のサネの出来は全盛期のライアン・ギグスを彷彿とさせるものだった。この左サイド、そのスピードからはプレミアリーグの歴史を感じずにはいられない。彼は右足でもいいものを持っているのに、左足は図抜けているよ」とかつて自身も相対した伝説のウインガーを引き合いに出し、この日の同選手のパフォーマンスに感服していた。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO