FOLLOW US

チェルシー、クルトワの契約延長交渉は延期へ…バルサ戦後を予定か

チェルシーの守護神として活躍しているクルトワ [写真]=Getty Images

 チェルシーとベルギー代表GKティボー・クルトワの契約延長交渉は延期になったようだ。27日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 チェルシーは、現在2019年6月30日までとなっているクルトワの契約を延長することを望んでいる。クルトワも3週間前に、2月にはチェルシーと契約延長交渉を行うことを明かしていた。しかし、2月の厳しい日程の影響もあり、まだ交渉は始まってはいないことが明らかになった。

 予定されていた交渉は、3月14日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグのバルセロナ戦、3月18日のFAカップ準々決勝のレスター戦後に行われることになったようだ。

 チェルシーは、クルトワに新契約で週給20万ポンド(約3000万円)を提示することが予想されている。これに合意となれば、マンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアを超えて、世界最高給のGKになると見られている。

 しかし、クルトワにはレアル・マドリードからの関心が伝えられており、選手本人も先日、将来は子供たちが住むマドリードでの生活を望んでいることを語っていた。その一方で、チェルシーとの強固な信頼関係があることも明かしていたが、果たしてクルトワはどのような決断を下すのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO