2018.02.27

レヴァンドフスキにプレミア勢が関心…チェルシーが一歩リード?

ロベルト・レヴァンドフスキ
移籍が噂されているレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキに、プレミアリーグの強豪クラブが関心を寄せているようだ。26日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 レヴァンドフスキは、長年同選手の代理人を務めていたツェザリー・クチャルスキー氏との10年間にわたる関係を打ち切り、新たにピニ・ザハーニ氏に変更した。このことで、同選手には移籍の噂が再燃している。

 レヴァンドフスキには、すでにレアル・マドリードや、パリ・サンジェルマンが関心を示していたが、さらに、マンチェスター・Uや、チェルシーも獲得レースに参戦したようだ。

 なお、イギリス紙『サン』によると、レヴァンドフスキの妻がロンドンの街を気に入っており、しばしばロンドンに買い物に行っているという。このことからチェルシーが獲得に一歩リードしているとされているが、どのような結末を迎えるのだろうか。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る