2018.02.26

リーグ杯ベスト11が発表…優勝のマンCからはアグエロら3名選出

マンチェスター・C
優勝したマンCからはデ・ブライネ(左端)、アグエロ(左から2番目)らが選ばれた [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 カラバオ・カップ(リーグ杯)決勝が25日にウェンブリースタジアムで行われ、マンチェスター・Cがアーセナルを3-0で下して、今シーズン初のタイトルを獲得した。今大会におけるベスト11と最優秀監督を、カラバオ・カップの公式ツイッターアカウントが発表している。

 2016年以来、通算5度目となるリーグ杯制覇を成し遂げたマンチェスター・Cからは、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ、ポルトガル代表MFベルナルド・シウバ、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの3名が選出。一方、敗れたものの決勝まで駒を進めたアーセナルからは、イングランド人DFロブ・ホールディング、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーの2名が選ばれた。

 また、準決勝でアーセナルに敗れ大会から姿を消したチェルシーからは、ベルギー代表MFエデン・アザールがメンバー入り。一方、マンチェスター・Cに準決勝で2戦合計スコア3-5と敗れたものの、準々決勝でマンチェスター・Uを破るなど躍進を見せた、イングランド2部のブリストルからはDFジョー・ブライアン、DFアデン・フリントという2人の守備陣が選ばれている。またブリストルを率いるリー・ジョンソン監督は「ワトフォード、ストーク、クリスタル・パレス、マンチェスター・Uというプレミアリーグの4クラブに勝利した」と高く評価され、最優秀監督に輝いた。

 同じく2部に所属しながらアーセナルを苦しめるなど、奮闘したノリッジからは、イングランド人FWジョシュ・マーフィーが選ばれている。また、2部のウルヴァーハンプトンからは、マンチェスター・CとのPK戦で存在感を見せたイングランド人GKウィル・ノリスも選出された。

 さらに、現在はニューカッスルにレンタル移籍中のアルジェリア代表FWイスラム・スリマニが、レスター所属時に記録したリヴァプール戦、リーズ戦等のゴールを評価され、選ばれている。

 ベスト11に選出されたメンバーは以下の通り。

▼GK
ウィル・ノリス(ウルヴァーハンプトン)

▼DF
ジョー・ブライアン(ブリストル)
アデン・フリント(ブリストル)
ロブ・ホールディング(アーセナル)

▼MF
エデン・アザール(チェルシー)
ジャック・ウィルシャー(アーセナル)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)

▼FW
ジョシュ・マーフィー(ノリッジ)
イスラム・スリマニ(レスター、現ニューカッスル)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

▼監督
リー・ジョンソン(ブリストル)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る