FOLLOW US

ヴェンゲル監督、負傷が多いウェルベックを擁護「必要な選手」

ウェルベック(左)とヴェンゲル監督(右) [写真]=Getty Images

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、イングランド代表FWダニー・ウェルベックは負傷が多いと認めつつ、クラブに残したいと主張した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に伝えている。

 ウェルベックはアーセナルでの4シーズンでわずか22ゴール。2014年にマンチェスター・Uからアーセナルに加入して以来、複数回のケガに苦戦している。今シーズンはフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットやガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンなどがアーセナルに加入しライバルが増え、熾烈なポジション争いを強いられている。しかし、その中でもヴェンゲル監督は、今後もウェルベックの起用を望んでいるようだ。

「彼は大変な時間を何度も乗り越えたと信じているから、私は彼を守りたい。彼はうまくやっているよ。トレーニングでも調子は良さそうだ。彼がピッチに立ち続ける限り、私は彼がアーセナルでプレーすることを望むよ」

「彼は左、右、または前に出ることができる選手だから、私は彼が好きだ。私にとって彼は必要な選手なんだよ。彼は例えばハリー・ケインのようなストライカーではないかもしれないが、イングランドにとっては彼はハリー・ケインと一緒にプレーすることができる選手だと思う」

プレミアリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA