2018.02.15

「取り入れればいい」…モウリーニョ、カップ戦でのVAR使用に賛成

モウリーニョ監督
VARに肯定的な意見を示すモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督が、ビデオ・アシスタント・レフェリー制度(VAR)について語った。クラブの公式ホームページが伝えている。

 18日に行われるFAカップ5回戦のハダースフィールド戦で、主審がビデオによるプレーの確認を行うVARが使用されることが決まった。イタリアのセリエAやドイツのブンデスリーガを始めとする様々な国で導入されているVARについて、モウリーニョ監督は審判に対してサポートが入ることを賛成している。

「全ての審判は、いつでも最高のパフォーマンスをしたいと思っているんだ。人間だから時々ミスをしてしまうことは仕方ない。それを手助けするために最新のテクノロジーが必要になってくる。審判がサポートを望んでいるのならば、導入すればいいと思う」

「改善点もある」とテクノロジーの面での不安を指摘したモウリーニョ監督は、それも踏まえて正しくジャッジが行われる確率を上げた方がいいと提言した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る