2018.02.10

ヴェンゲル監督、新旧14番の比較は早いと語る「まだ1試合だけだ」

ピエール・エメリク・オーバメヤン
今冬クラブ史上最高額でアーセナルに加入したオーバメヤン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンをクラブのレジェンドと比較することはまだ早いと考えているようだ。9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今冬クラブ史上最高金額の5600万ポンド(約86億3000万円)でアーセナルに加入したオーバメヤン。背番号は、かつて元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が着用していた「14」となったことから、同氏との比較が頻繁にされている。しかし、ヴェンゲル監督は、そのような比較は時期尚早であることを強調した。

「アンリはアーセナルの歴史の中で、最高のゴールスコアラーだった。しかし、だからと言ってオーバメヤンが同じように点を取るとは限らない。しかし、そのようになる可能性もある」

「彼にはアンリと同じようにスピードがある。しかし、ここでプレイした最高の選手との比較はまだ早いと思う。彼はまだ1試合しか出場していない。でもそれはとてもいい出来だったね。彼のフィニッシュは素晴らしかった。何年間もゴールを決め続けていれば、偶然得点すると言うことはあまりないね」

 オーバメヤンは、ドルトムント在籍時にブンデスリーガで144試合に出場し98ゴールを記録。このことから、アーセナルでも多くのゴールが期待されている。しかし、ヴェンゲル監督はブンデスリーガ時代の成績がプレミアリーグで保証されるものではないと語った。

「我々が近年移籍市場で見て来たものは、他のリーグで記録したゴール数が100パーセントプレミアリーグに反映されるものではないということだ。つまり、それほどプレミアリーグが難しいリーグであることを証明している」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング