2018.02.10

タイトルよりも重要? トッテナム監督、長期的プランの重要性を語る

マウリシオ・ポチェッティーノ
トッテナムを率いるポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、長期的プランの重要性を語った。10日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ポチェッティーノ監督は、2014年夏にトッテナムの指揮官に就任以降未だにタイトルを獲得したことはない。しかし、プレミアリーグでは、2015−16シーズンは3位、2016−17シーズンは2位で終わるなど好成績を収めている。同監督は、タイトルを獲得するよりも大事なものがあると考えているようだ。

「我々がここに来た時にスタジアムを変えることが、どれほど難しいことであるかということに気づいた。このクラブが考えている全てのプロセスをこなして行くことは難しいことだが、苦しい時は乗り切った」

「監督にはクラブを率いる責任がある。適切な収入を得て、新しいスタジアムを建設したり、選手を引きつけて、チャンピオンズリーグに出場するには、結果を出す必要がある」

「他のチームと比較するのは少し不公平だと思う。人々はトッテナムにはタイトルを獲得する必要があると言う。でも私にとってはタイトルを獲ることよりもプロセスが大事だと思っている」

「それに、マンチェスター・Cやマンチェスター・U、アーセナル、チェルシー、リヴァプールといったチームと争っていることも忘れてはならない。彼らは膨大な放映権料を得るとそれらのお金を全て新たな選手獲得に投資していく。我々はいつの日か、彼らと同じようなことをしたり、哲学を変えれるようにプロジェクトを作って行くことが重要だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
チェルシー
21pt
トッテナム
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
16pt
ライプツィヒ
15pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る