2018.02.09

マンC移籍破談後“行方不明”のマフレズ…レスターの練習場に到着

マフレズ
レスターの練習に復帰したマフレズ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが、チーム練習に復帰したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に報じている。

 マフレズは今年1月の移籍市場でマンチェスター・Cへ加入する可能性を報じられ、トランスファーリクエストを提出。31日には実際にオファーが届いた模様だが、最終的には移籍は実現せず。マンチェスター・Cの提示額とレスター側の要求額に開きがあった模様で、マフレズはレスターでのプレーを続行することとなった。

 移籍を望んでいたと見られるマフレズは、移籍市場閉幕後にレスターの練習に参加せず、“行方不明”とも報じられていた。そして今回の報道によると、同選手は現地時間の9日9時35分にレスターの練習場に姿を見せたという。移籍市場閉幕後初めて、チーム練習に合流する模様だ。

 レスター側は練習の無断欠席を繰り返したマフレズに罰金処分を科すと報じられている。同クラブは10日、プレミアリーグ第27節でマンチェスター・Cと対戦。移籍が叶わなかった相手との一戦となるが、マフレズは招集されるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る