2018.02.09

リヴァプール、MFレマルの獲得を見送りへ…高額な移籍金がネックに

レマル
リヴァプールはレマルを獲得の候補から外した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールは、以前から関心が伝えられていたモナコに所属するフランス代表MFトマ・レマルの獲得を見送ることが伝えられた。9日、地元紙『リヴァプール・エコー』が報じている。

 1月にリヴァプールは、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョをバルセロナへ放出。その後釜候補としてレマルの名前が挙がっていた。しかし同選手に対してリヴァプールは、すでに補強リストから外した模様である。

 その理由としてユルゲン・クロップ監督が、レマル獲得にかかる移籍金9000万ポンド(約136億円)を高いと判断。そのお金は他の選手の獲得へと使用することを決めたようだ。

 今冬にはアーセナルからの関心も持たれたと報道されていたレマル。昨シーズンはリーグアンで9得点を記録し注目を集めたものの、今シーズンは2得点と苦しんでいる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る