2018.02.09

アーセナル指揮官、ウィルシャーとの契約延長に自信…基本給は引き下げか

ウィルシャー
去就に注目が集まっているウィルシャー [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーとの契約延長に自信を見せているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が8日に報じている。

 ウィルシャーの現行契約は今シーズン限りで満了を迎えるため、今年1月から他クラブとの交渉も可能となっている。以前から去就に関する報道が絶えないが、ヴェンゲル監督は同選手との契約延長を期待し、自信を見せているという。

 度重なる負傷に苦しめられてきたウィルシャーだが、今シーズンは復調してきている。昨年12月13日に行われたプレミアリーグ第17節ウェストハム戦で、今シーズン初となるリーグ戦先発メンバー入り。フル出場を果たした。カラバオ・カップやヨーロッパリーグ(EL)でも出場機会を増やしている。同紙は「多くの負傷やレンタル移籍のシーズンを経て、(ウィルシャーは)ヴェンゲル監督の計画に戻った」と伝えている。

 なお、アーセナルがウィルシャーに提示している新契約の内容は週給8万ポンド(約1200万円)で、現行契約よりも基本給が引き下げられたものだという。同選手の代理人はより高額の条件を求めているものの、両者の契約合意は目前に迫っていると見られている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る