2018.02.08

「いつかバロンドールを」…ブラジルの“新星”リチャーリソン、自身の野望を語る

ナイキのローンチイベントに登場したリチャーリソン [写真]=ナイキ
サッカー総合情報サイト

 ワトフォードに所属するFWリチャーリソンがロンドンで開催されたナイキのローンチイベントに登場。最新作の『マーキュリアル』や自身の野望を語った。

 現在20歳のリチャーリソンは母国ブラジルのフルミネンセで頭角を現す。昨夏は欧州の複数クラブから獲得オファーが届く中、最終的にイングランドのワトフォードを選択した。初挑戦のプレミアリーグで開幕スタメンを勝ち取ると、ここまで全26試合に出場。5得点5アシストを記録し、ワトフォードの中心選手として活躍している。「前節はチャンピオンズリーグに出場している強豪・チェルシーに大差(4-1)で勝利することができた。チームはすごくいい状態だし、モチベーションは高まっている」と明かした。

 所属クラブでさらなる活躍を見せれば、ブラジル代表初招集への道も切り開けてくる。リチャーリソンは「代表入りすることを待ち望んでいる。それが日々のモチベーションだ。代表に招集される日のために練習、試合に励んでいる。代表に呼ばれたら、すぐにでもプレーできる準備はできているよ」とセレソンへの想いを語った。

今季からワトフォードでプレーするリチャーリソン [写真]=ナイキ

 元ブラジル代表FWロナウド氏の影響を受け、「ナイキのシューズを履きたいと思った」というリチャーリソン。最新作の『マーキュリアル』については「今までよりも軽いと感じているし、足がものすごくフィットしている。シューズのフィット性が大事なFWにとって、それが心配ないことはうれしいね」と感想を述べた。また、将来的には「ナイキのシンボルのような選手になりたい」と“看板選手”になることを目標を掲げた。

 最後に自身の野望を問われると、リチャーリソンは「夢は世界のベストプレーヤー。いつかバロンドールを獲りたい」と意気込んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る