FOLLOW US

ポグバのベストポジションはどこ? マンUのOBギグス氏が提言

現在マンチェスター・Uでプレーするフランス代表MFポール・ポグバ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・UのOBであり、現在ウェールズ代表を率いるライアン・ギグス監督が、フランス代表MFポール・ポグバのベストポジションについて話した。7日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ギグス氏はポグバについて、第22節のエヴァートン戦でプレーしたポジションがベストだと主張している。この試合にインサイドハーフで出場した同選手は、2アシストの活躍で2-0の勝利に大きく貢献した。

「エヴァートン戦を見ればわかるように、ポグバは左のインサイドハーフが一番良いと思うね。守備的な(セルビア代表MFネマニャ)マティッチをボランチに置いて、右側に(スペイン人MFアンデル)エレーラがいるとき、ポグバの攻撃的なプレーが際立って見える。ユヴェントスに在籍していたときも、左インサイドハーフで素晴らしい仕事をしていた」

 また、ギグス氏は首位を走るマンチェスター・Cを引き合いに出し、選手の起用法次第ではライバルとも対等に渡り合えるとの見解を示した。

マンチェスター・Uの選手たちは、確実にプレミアリーグで優勝できるレベルだ。FWのラインナップもマンチェスター・Cに引けを取らない。この2チームの大きな違いはプレースタイルにある。マンチェスター・Cは(ベルギー代表MFケヴィン)デ・ブライネや(スペイン代表MFダビド)シルバが、常に前線の選手に攻撃的なパスを供給できている。ポグバも彼らに匹敵する能力があるが、ポジションによっては彼の攻撃センスが目立たない場合もあるんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO