2018.02.07

チェルシー、コンテ監督の後任に元バルサのエンリケ氏? すでに接触か

エンリケ
チェルシーの次なる指揮官と噂されるルイス・エンリケ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現在チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、チームの不調から解任が噂されている。その後任候補として、過去にバルセロナの指揮官を務めたルイス・エンリケ氏が挙げられている模様だ。イギリス紙『メトロ』が6日に報じた。

 報道によると、チェルシーは解任が濃厚と見られるコンテ監督の後任として、すでにエンリケ氏と接触済みとのこと。また、そのほかの候補として元ドルトムント監督のトーマス・トゥヘル氏、現ナポリのマウリシオ・サッリ監督の名前も挙がっている。

 チェルシーは0-3で敗れたプレミアリーグ第25節のボーンマス戦に続き、5日に行われた第26節のワトフォード戦でも1-4で敗戦。2試合で7失点を許すなど不振に陥っている。その結果、プレミアリーグでは4位に順位を落とし、5位トッテナムには勝ち点1差、6位アーセナルには勝ち点5差と迫られている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る