FOLLOW US

「C・ロナウドから学ぶべき」スウォンジー指揮官が期待の若手FWに助言

スウォンジー期待のFWタミー・アブラハム [写真]=Getty Images

 スウォンジーのカルロス・カルヴァリャル監督が同クラブで期待されているイングランド代表FWタミー・アブラハムにアドバイスを送った。

 カルヴァリャル監督は20歳の有望株アブラハムがレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを手本にして更なる成長を遂げることを願った。

「アブラハムと話し合い、よりチームの一員として求められるような選手になるためには何をしなければならないか考えた。そして理想像に近いクリスティアーノ・ロナウドから学ぶべきという結論に至ったよ。アブラハムは私と話した後、すぐ挑戦し始めており、今後の成長がとても楽しみだ。彼が心から望むことをすれば、彼は自然とより良い選手になるだろう。今後が本当に楽しみだ」

お手本として名前があがったクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images

 そして、同監督はアブラハムに、ピッチ外でのC・ロナウドの姿勢も学ばなければならないと提案した。

「C・ロナウドが21歳または22歳のときに、スキャンダルやチーム内での変な問題を起こしたところをあまり見たことがない。有望な選手は、20、21、22歳でたくさんのお金を手に入れるので、これは非常に難しいことなんだ。お金持ちになっても、仕事に対し同じ態度で同じ人であり続け、家族やクラブに忠実でなければならない。同じ状況の他の若い選手は、よくそこで道を踏み外してしまうんだ。ナイトライフを楽しみすぎたりしてね」

 アブラハムは現在チェルシーからレンタルでスウォンジーに加入中のストライカー。今シーズンリーグ戦20試合に出場し4ゴールを挙げている。スウォンジーは次節10日にバーンリーと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO