2018.02.07

レアル、不調のベンゼマをマンUに売り込み…デ・ヘアとのトレード材料か

カリム・ベンゼマ
ベンゼマは活躍の場を移すのだろうか [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは、マンチェスター・Uにフランス人FWカリム・ベンゼマの売り込みをかけたようだ。7日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じた。

 レアル・マドリードはマンチェスター・Uに対してベンゼマの売り込みをかけているようだ。同紙によると、スペイン代表GKダビド・デ・ヘア獲得のため、同選手を取引に組み込みたい考えであるという。

 ベンゼマは2005年にリヨンでプロデビュー。2007-08シーズンではリヨンのチャンピオンズリーグベスト16進出に大きく貢献した。2009年にレアル・マドリードに移籍後、活躍を続け、公式戦389試合出場187ゴール108アシストを記録。長期にわたり攻撃の要としてチームを牽引している。

 しかし、今シーズンはリーガ・エスパニョーラ第22節終了時点で15試合出場2ゴール4アシストと不振に喘いでいる。先日マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、「デ・ヘアが退団するならばベイル獲得が条件だ」とコメントしていたが、ベンゼマを含めた取引は成立するのだろうか。ベンゼマは昨年夏に契約延長したばかりだが、早くも去就に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る