2018.02.07

元仏代表エヴラ、ウェストハム加入へ…マルセイユ解雇から3カ月無所属

エヴラ
マルセイユ退団後、所属クラブがないエヴラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムが、現在は所属クラブがない状態の元フランス代表DFパトリス・エヴラを獲得する見通しとなっているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が6日に報じている。

 エヴラは昨年11月までマルセイユに所属していたが、現在はフリーの状態にある。同選手は同月2日に行われたヨーロッパリーグ(EL)第4節・ヴィトーリア戦前にサポーターの暴言に対して激怒。飛び蹴りを見舞ってキックオフ前に退場処分となり、マルセイユは契約解除を発表した。

 約3カ月に渡って所属クラブが見つからないエヴラだが、ついに新天地が決まる見通しとなったようだ。移籍先はウェストハムで、7日中にも契約を締結すると報じられている。

 エヴラは現在36歳。ニースやモナコでプレーした後、2006年から2014年にかけてマンチェスター・Uで活躍した。以後はユヴェントスを経て、昨シーズンからマルセイユでプレー。ウェストハム加入が決まれば、プレミアリーグで2クラブ目のプレーとなる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る