2018.02.06

移籍できずにチームを離脱したマフレズ…解説者は「大きな赤ん坊だね」

マフレズ
チームを離脱したマフレズ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてイングランド代表として活躍し、現在は解説者を務めているクリス・サットン氏が、レスターに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの行動を非難した。イギリスメディア『BBC』が報じている。

 現在26歳のマフレズは、今冬の移籍市場でクラブ側にトランスファーリクエスト提出し、ビッグクラブでのプレーを望んでいた。しかし、移籍することが叶わず、チームに不信感を募らせたマフレズはクラブから離れて行方をくらましているとも報道された。

 この行動にサットン氏は「私がレスターの一員なら、彼と一緒にプレーすることはできない」と激しく批判した。「ビッグクラブへ移籍できなかった残念さは理解できるが、プロである以上クラブ側との契約を全うする必要がある」

「彼は大きな赤ちゃんに間違いないね。監督とチームメイトをがっかりさせた。レスターをよりよくする義務が彼にはあるはずだけどね」

 2015-16シーズンに同クラブをプレミアリーグ優勝に導いたマフレズは、1月20日以降出場機会を得られていない。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る