FOLLOW US

守備崩壊のチェルシー、ワトフォードに大敗…2試合7失点で連敗

 プレミアリーグ第26節が5日に行われ、ワトフォードとチェルシーが対戦した。

 前節ではホームでボーンマスに0-3と完敗を喫したチェルシー。中4日で迎えるアウェイゲームでは、GKティボー・クルトワやダヴィド・ルイス、エンゴロ・カンテ、エデン・アザールらが先発メンバーに名を連ねた。

 敵地で連敗を阻止したいチェルシーだが、今節も劣勢となった。ティエムエ・バカヨコが25分と30分にイエローカードを受け、退場処分に。前半途中で数的不利に陥った。そして42分、ペナルティーエリア内へのスルーパスに反応したジェラール・デウロフェウをGKクルトワが倒し、PKを与えてしまった。トロイ・ディーニーに決められ、チェルシーは1点ビハインドで前半を終えた。

GKクルトワのファウルでワトフォードにPKが与えられた [写真]=Getty Images

 後半はスコアレスのまま推移。チェルシーのアントニオ・コンテ監督は64分、オリヴィエ・ジルーをピッチに送り出して打開を図った。

 チェルシー、待望の同点ゴールは82分。アザールがペナルティーエリア手前から右足を振り抜くと、コントロールされた鮮やかな一撃がゴール右隅へ決まった。アザールのファインゴールでスコアは1-1となった。

アザール

鮮やかなミドルシュートを決めたアザール(中央) [写真]=Getty Images

 数的不利の中、残り10分を切ったところで同点に追い付いてみせたチェルシー。しかし終盤、守備陣が崩壊してしまう。同点ゴールの2分後、ワトフォードのダリル・ヤンマートにドリブルからのカットインでペナルティーエリア手前へ進出されると、短いパス交換から中央を突破されて左足シュートを決められた。

ヤンマート

ワトフォードのヤンマート(中央)が勝ち越しゴール [写真]=Getty Images

 88分にはカウンターからデウロフェウにドリブルでペナルティーエリアへ入られ、左足シュートで3失点目。さらにアディショナルタイムにもロベルト・ペレイラにエリア右側から右足シュートを決められた。

 試合は1-4で終了。終盤に連続失点を喫したチェルシーが大敗し、2試合7失点で連敗となった。次節は12日、ウェスト・ブロムウィッチをホームに迎える。一方のワトフォードは10日、ウェストハムとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ワトフォード 4-1 チェルシー

【得点者】
1-0 42分 トロイ・ディーニー(PK)(ワトフォード)
1-1 82分 エデン・アザール(チェルシー
2-1 84分 ダリル・ヤンマート(ワトフォード)
3-1 88分 ジェラール・デウロフェウ(ワトフォード)
4-1 90+1分 ロベルト・ペレイラ(ワトフォード)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO