FOLLOW US

グアルディオラ監督、選手たちに4日間の休暇を与える「厳しい期間を過ごした」

選手たちに休暇を与えたグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、選手やコーチングスタッフに4日間の休暇を与えるようだ。3日、イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が報じている。

 3日に行われたプレミアリーグ第26節、バーンリーとの一戦は終盤に追いつかれ、1-1の引き分けに終わっている。しかし、それでもなお首位を独走するマンチェスター・Cは、2位マンチェスター・Uと勝ち点「13」差をつけている。グアルディオラ監督は、年末年始の休暇がないプレミアリーグで、リーグ戦やカラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)、FAカップ、チャンピオンズリーグ(CL)と過密日程の中ピッチに立ち続けてきた選手たちに休暇を与えるようだ。

 同監督は休暇を取ることについて次のようにコメントした。

マンチェスター・Cの扉は閉じられることになる。選手たちは旅行もできるし、好きなことができる。家族や友人と過ごしたり、一緒に出掛けることで、彼らはサッカーを少し忘れなければならないね。水曜日の午後からレスター戦、バーゼル戦に向けて準備する。我々は前に進まなければならない。しかし、そのためにもちょっとした休みが必要だね。選手だけではなくスタッフを含め全員だ。これまで厳しい期間を過ごしてきたからね」

 マンチェスター・Cは10日にホームにプレミアリーグ第27節レスターを迎える。また、13日にアウェイでCLベスト16ラウンドのファーストレグでバーゼルと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO