2018.02.03

2位マンUと勝ち点差15も…首位マンC指揮官は気を緩めず「戦い続ける」

ジョゼップ・グアルディオラ監督
首位マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが勝利を挙げる限り、タイトルレースで気を抜くことはできないとマンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が2日に伝えている。

 先月末、マンチェスター・Uがトッテナムに敗れた。そのため、現在首位を独走するマンチェスター・Cはリーグ戦13試合を残し、2位マンチェスター・Uに15ポイント差をつけている。3日に行われるバーンリー戦前の記者会見に応じたグアルディオラ監督は記者から「リーグ優勝は確実か」と尋ねられると、次のようにコメントした。

「いいえ、私はそうは思わないよ。優勝が確実なんてことはない。我々は最後までトライし続けるよ。優勝のためにすべての試合を戦い続ける。もちろん、15ポイント差というのはかなり大きいということは知っているよ」

「フットボールやスポーツは何かが起こることがある。今日は良いが、明日は悪い、といったことはよくあるんだ。だから、最も重要なことは、一試合一試合集中すること。私の経験では、全てが終わるまで、何が起きても良いように準備できていなければならない」

 マンチェスター・Cは次節、3日にバーンリーとアウェイで対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る