2018.02.02

移籍叶わなかったマフレズ、行方をくらます…クラブは罰金処分を検討か

マフレズ
移籍を認めなかったレスターに対し不満を抱いているともされるが… [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レスターが、チームに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズに対し、罰金を科す可能性があるようだ。1日付でイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 今冬の移籍市場でマンチェスター・Cへの移籍の噂が浮上し、最終日となった31日に実際にオファーが届いたものの、レスター側が退団を認めず結局、移籍が実現することはなかった。

 マフレズ自身はステップアップとしてマンチェスター・Cに移籍することを望んでいたようで、それを認めなかったクラブに対し不満を抱いているとも報じられている。

 実際にマフレズはそれ以降練習場に姿を見せず、行方をくらましており、クラブ側も居場所を把握できていない状態だという。

 これに対しレスターは、マフレズの2週間分の給料にあたる20万ポンド(約3100万円)の罰金処分を科すことを検討しているようだ。

 マンチェスター・Cはマフレズ獲得に6500万ポンド(約101億5000万円)のオファーを提示したようだが、レスターが8000万ポンド(約124億9000万円)を要求したことで交渉は破談に終わったようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る