2018.02.02

出場7分で負傷交代のフェライニ、左ひざ検査へ…手術なら2カ月離脱

フェライニ
トッテナム戦、出場7分で交代を余儀なくされたフェライニ [写真]=CameraSport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニが、2月2日に左ひざの検査を受けるようだ。イギリス紙『デイリーメール』が1日に報じている。

 フェライニは1月31日に行われたプレミアリーグ第25節のトッテナム戦で、0-2で迎えた63分に途中出場。反撃を図るべく、スペイン代表MFフアン・マタとともにピッチに立った。しかし出場からわずか7分後、フェライニは負傷交代を余儀なくされた。

 今回の報道によると、フェライニは左ひざのじん帯を損傷している可能性があるという。2日に検査を受ける見通しで、手術が必要となった場合は約2カ月の離脱を強いられる見込みと報じられている。

 今シーズン、度重なる負傷に苦しめられているフェライニ。2018 FIFAワールドカップ ロシアも控える中、一日も早い復帰が待たれる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る