2018.02.01

コンテ監督、CL出場権を逃す可能性を認める「奮起する必要がある」

アントニオ・コンテ
チェルシーを率いるコンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、トップ4でシーズンを終えることが出来ない可能性があることを認めた。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 チェルシーは1月31日、プレミアリーグ第25節ホームで12位のボーンマスと対戦。スコアレスで迎えた51分、一瞬の隙を見せて失点をすると、その後64分、67分と立て続けにゴールを奪われ、0-3と完敗を喫した。試合後インタビューに応じたコンテ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)の出場権を逃す可能性があることを語った。

「我々は心配しなければならない。全く簡単なことではないし、しっかりと準備して戦う必要がある。私は準備が出来ているし、選手たちも気づき始めていると思う。CL出場権を獲得するためには、奮起しなければならない」

「彼らはその危険を知っているし、状況を理解している。彼らの集中力と行動は素晴らしい。そうでなければ、我々はリーグで最下位になっているだろう」

「もし、夢を語るならば私は今シーズンのタイトルを獲得するために戦い続けると語るだろう。しかし、現実を見ることは重要だ。今の我々にとって来季のCL出場権を獲得することが出来れば、素晴らしい成功だったと言えるだろう」

 チェルシーは次節、5日にアウェイで11位のワトフォードと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る