2018.02.01

レスターの“10番”キング、スウォンジーへレンタル…自身初の移籍決断

アンディ・キング
スウォンジーへレンタル移籍で加入することが決まったアンディ・キング [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのウェールズ代表MFアンディ・キングがスウォンジーへレンタル移籍で加入することが決まった。1月31日に両クラブが30日に発表した。移籍期間は今シーズン終了まで。

 キングは現在29歳。レスターの下部組織出身で、2007年のトップチームデビュー以来、同クラブ一筋でプレーを続けてきた。公式戦通算377試合に出場して62得点を記録。今シーズンは公式戦15試合に出場した。

 キングは2008-09シーズンにリーグ1(イングランド3部)、2013-14シーズンにチャンピオンシップ(同2部)、そして2015-16シーズンにプレミアリーグ制覇を経験。生え抜き選手として、レスターに貢献し続けてきた。

 今回、初めての移籍を決断したキング。レスターとスウォンジーは2月3日のプレミアリーグ第26節でさっそく対戦するが、同選手は契約により、同試合には出場できない。新天地でのデビューは10日のバーンリー戦以降となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る