FOLLOW US

アーセナル、リーグ戦最下位のチームに敗戦…守護神のミスもあり3失点

アーセナルがスウォンジー相手に敗戦 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第25節が30日に行われ、アーセナルスウォンジーと対戦した。

 アウェイに乗り込んだアーセナルが先にチャンスを掴む。33分、敵陣右サイド深い位置まで上がってきたエクトル・ベジェリンから、ペナルティエリア内でアレクサンドル・ラカゼットがボールを受けると、ポストプレーからメスト・エジルへパスを送る。エジルがファーサイドへ蹴ったクロスに、左サイドを駆け上がってきたナチョ・モンレアルが合わせてゴールを奪う。

 しかし、その後はリーグ戦最下位のスウォンジーに大苦戦。直後の34分、自陣右サイドでボールを奪われ、ディフェンスラインの裏に抜けだしたサム・クルーカスがペトル・チェフとの1対1を冷静に決め同点に追いつく。

 さらに61分、自陣でのスローインからボールを受けたチェフがまさかのキックミス。目の前にいたジョルダン・アイェウにパスを出してしまい、逆転弾を叩き込まれた。試合終了間際の86分にも失点したアーセナルは、最終スコア1-3で敗北し、リーグ戦2連勝とはならなかった。

【スコア】
スウォンジー 3-1 アーセナル

【得点者】
0-1 33分 ナチョ・モンレアル(アーセナル
1-1 34分 サム・クルーカス(スウォンジー
2-1 61分 ジョルダン・アイェウ(スウォンジー
3-1 86分 サム・クルーカス(スウォンジー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO