2018.01.31

悪質タックルで足首負傷…マンCのサネ、早期復帰誓う「全力を尽くす」

サネ
悪質タックルを受けて負傷したマンチェスター・Cのレロイ・サネ [写真]=Action Plus via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 28日に行われたカーディフ(イングランド2部)とのFA杯4回戦で足首を負傷したマンチェスター・Cのドイツ代表MFリロイ・サネが、SNS上で早期復帰を宣言した。29日付のドイツメディア『スポーツビルト』が伝えている。

 サネはカーディフ戦で、相手選手から悪質なスライディングを受けて負傷。試合後に行われた検査の結果、左足首のじん帯を負傷していることが明らかになった。マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、「6週間から7週間ほど離脱する」と長期離脱を強いられる見通しであることを明かしている。

 アクシデントに見舞われたサネは29日、自身のツイッターを更新。「昨日、今日と送ってきてくれた皆からのメッセージに“ありがとう”と言いたい。足首のじん帯を痛めてしまったけど、見た目ほど酷くはないと思う」とサポーターへの感謝を示し、ケガの具合が深刻なものではないことを強調した。さらに同選手は「すぐにリハビリが始まる。なるべく早く戻ってこられるように全力を尽くすよ」とも綴り、早期復帰への強い決意を示した。

 シャルケからマンチェスター・Cに加入して2シーズン目を迎えるサネは、プレミアリーグで22試合に出場して7得点10アシストを記録。ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネと並ぶチーム最多アシストを記録し、攻撃をけん引してきた。2018 FIFAワールドカップ ロシアを控えるドイツ代表にとっても、ドリブルで仕掛けて局面を打開できる同選手は必要不可欠な存在。一日も早い復帰が待たれる。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る