FOLLOW US

WBA指揮官、エヴァンスを狙うアーセナルに警告「早くオファーを…」

アーセナル移籍が噂されるエヴァンス [写真]=Offside/Getty Images

 ウェスト・ブロムウィッチの指揮官であるアラン・パーデュー監督が、北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスを狙っているアーセナルに対して警告を発した。28日付のロンドン地元紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 パーデュー監督はアーセナルに対し、エヴァンスの獲得を今冬に実現させようと考えているならば、できる限り早くオファーを提示するように忠告した。

 「エヴァンスに関していくつかの問い合わせは来ているが、具体的なオファーはまだ受け取っていない。今冬の移籍期限は水曜日までだが、水曜日に獲得オファーをもらっても私たちは彼を放出しないだろう。急なプラン変更を余儀なくされてしまうからね。月曜日もしくは火曜日に適切なオファーを提示したほうが、彼らにとって良い返答が待っているはずだ」

 現在30歳のエヴァンスは、今季のプレミアリーグで21試合に出場している。マンチェスター・Cもエヴァンスに関心を持っていたが、アスレティック・ビルバオに所属するフランス代表DFアイメリク・ラポルテにターゲットを切り替えた模様だ。果たして、今冬中にエヴァンスはアーセナルへと移籍するのだろうか。エヴァンスの去就に注目が集まっている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA