FOLLOW US

モウリーニョ監督がサンチェスのロッカーを指定…その意図とは?

ラッシュフォード(左)に好影響を与えることを期待されているサンチェス(右)[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、アーセナルから加入したチリ代表FWアレクシス・サンチェスのロッカーをイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの隣に指定したようだ。28日付のイギリス紙『サン』が報じている。

 報道によると、モウリーニョ監督はサンチェスに20歳のラッシュフォードの指導役となることを望んでいるという。同監督がサンチェスのロッカーをラッシュフォードの隣に指定した理由について、ある関係者は「ジョゼは全ての年代の選手が交わることを目指している。サンチェスのロッカーがラッシュフォードと(イングランド代表MFジェシー・)リンガードの間に挟まれたのは偶然ではない」と、その意図を説明している。また、サンチェスとヨーヴィル・タウン戦で得点をマークしたラッシュフォードとのコンビネーションを強化することも、今回の決断の理由の一つだと報じられている。

 さらに同関係者は「サンチェスにラッシュフォードをもう一段上のレベルに押し上げる手助けをしてほしいという思いもあるようだ。サンチェスは本当に馴染んでいて、うまくやっているよ」と、サンチェスの現況を明かしている。「子どもの頃からの夢だった」というマンチェスター・Uへの加入を果たしたサンチェスは、新天地で早くも存在感を発揮しているようだ。

 サンチェスは22日に、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレードでアーセナルからマンチェスター・Uに移籍。26日に行われたFAカップ4回戦のヨーヴィル・タウン(4部)戦でデビューを飾ると、早速“マン・オブ・ザ・マッチ”に選ばれる活躍を見せた。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA