2018.01.26

レスターFWヴァーディ、古巣の次は自身のアカデミー卒業生との対戦へ

ジェイミー・ヴァーディ
レスターのエースとして活躍しているヴァーディ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 27日に行われるFAカップ4回戦で、レスターは3部のピーターバラと対戦する。この試合はレスターに所属するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディにとって、3回戦に続けて特別な意味合いを持つ一戦になるかもしれない。25日付の地元紙『レスター・マーキュリー』が報じている。

 レスターはFAカップ3回戦ではピーターバラと同じく3部に所属するフリートウッドと対戦。同クラブはヴァーディが5部時代の2011−12シーズンに在籍したクラブで、そこでの活躍がレスターの目に留まったことで、同選手のその後のサクセスストーリーが始まった。試合前から注目を集めていたヴァーディは、16日に行われた再試合でピッチに立ち、古巣相手の試合を楽しんだ。

 その試合に勝利し4回戦に駒を進めたレスターだが、次の対戦相手にもヴァーディと深い関わりを持つ選手がいる。20歳のDFアレックス・ペニーは、昨夏にヴァーディがノンリーグの選手にチャンスを与えるために開設したプログラム『V9アカデミー』を経て、今シーズンからピーターバラに加わった選手だ。

 2年目を迎える『V9アカデミー』の記者会見にペニーと共に出席したヴァーディは、「今年のFAカップは奇妙だ。フリートウッドの次はこの人(ペニー)と対戦するんだから。彼にはおとなしくしてもらって、レスターが勝ち上がることを願うよ。でも両者にとって良い経験になるよ」と対戦に向けた意気込みを語った。

 また試合後にはヴァーディと話すかと記者に問われたペニーは、「それは最初の5分間で僕が行うタックルによるけど、彼より僕の方がスピードがあるのはわかっているから大丈夫だね」とジョーク交じりに返答。それでも試合後にはユニフォームを交換する予定のようで、「できればトイレットペーパーとして使うのではなく、額縁に飾ってもらいたいよ」とヴァーディは話した。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る