2018.01.25

マンU移籍のA・サンチェス、ホテルに愛犬の連れ込みを認められる

A・サンチェス
マンチェスター・Uへの移籍を決めたA・サンチェス [写真]=Man Utd via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 マンチェスター・Uに加入したチリ代表FWアレクシス・サンチェスの2匹の飼い犬に対して、マンチェスター市内の高級ホテルが特例を認めたようだ。24日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 A・サンチェスは22日にアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレードでアーセナルからマンチェスター・Uに加入。現在は同クラブのジョゼ・モウリーニョ監督が居住地として使用する5つ星ホテル『ロウリー・ホテル』に滞在しているようだ。

 ただ、犬好きとして知られ、2匹の犬を所有するA・サンチェスだが、同ホテルのホームページにはペットについて「補助犬のみ可」と記載されており、基本的にペットの連れ込みは禁止。しかし、マンチェスター・Uに鳴り物入りで加入したA・サンチェスには特例が認められたようだ。『サン』は同選手の愛犬である“アトム”と“ハンバー”がホテルに入るところをカメラに捉えている。

 マンチェスター・Uへの加入が決まった際には愛犬2匹にマンチェスター・Uのユニフォームを着せて自身のインスタグラムに投稿していたA・サンチェス。新天地でのデビューは26日に行われるFAカップ4回戦のヨーヴィル戦か、31日のプレミアリーグ第25節トッテナム戦になる模様だ。愛犬との滞在も特別に許可された今、心置きなくプレーに集中できる事だろう。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る