2018.01.24

目標はCL出場圏内…チェルシー指揮官「私は素晴らしい仕事をしている」

アントニオ・コンテ監督
ガラバオカップ準決勝前の記者会見に応じたコンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が自身の仕事ぶりについて「素晴らしい仕事をしている」と主張したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が23日に伝えている。

 プレミアリーグで3位のチェルシーは首位マンチェスター・Cに現在15ポイント差をつけられている。しかし、コンテ監督は24日のアーセナルとのガラバオカップ準決勝第2戦前の記者会見で、今シーズンのプレミアリーグにおいては、トップ4(CL出場圏内)でフィニッシュすることを重視していることを明かした。

「(CL出場圏内でのフィニッシュに向けて)すでに120パーセントの成績を収めているから、今シーズンはいいシーズンだ。私は素晴らしい仕事をしている。選手も同じようにね。決​​勝に進んだかどうかが最も重要というわけではない。最も重要なことは、監督と選手がうまくやっているかどうかだ」

「このリーグには2つの大きなチーム(首位マンチェスター・Cと2位マンチェスター・U)があり、他のチームはチャンピオンズリーグ出場のために戦わなければならない。昨シーズンは我々が素晴らしい仕事をして、ちょっとした奇跡を見せたけどね。今シーズンも、チェルシーの状況は変化している。我々は我々の仕事に集中するよ」

 チェルシーはガラバオカップ準決勝でアーセナルを下すと、決勝でマンチェスター・Cと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る