2018.01.21

キャラガー氏、ヴェンゲル監督の後任にコンテ監督を推薦「最適なクラブだ」

ジェイミー・キャラガー
アーセナルの監督人事についてコメントしたキャラガー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジェイミー・キャラガー氏は、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督の後任としてチェルシーのアントニオ・コンテ監督が適しているとコメントした。20日、イギリス紙『テレグラフ』が伝えた。

 ヴェンゲル監督は昨年5月にアーセナルと2年間の新契約を締結した。しかし、2003-04シーズンを最後にリーグ優勝から遠ざかっており、今シーズンもチャンピオンズリーグ出場圏内に入れない可能性が高まるなど、その手腕に不満が高まっている。サポーターもチャントなどで不満をアピールしている。

 一方、コンテ監督も昨シーズン終了後にチェルシーと契約延長を締結。しかし、クラブの補強方針に不満を持っていると言われ、イタリア復帰が報じられるなど今後の去就ははっきりしていない。

 イングランド代表やリヴァプールで活躍したキャラガー氏は同紙にコメントを求められ、次のように話している。

「コンテがクラブから離れるなら、レアル・マドリードをはじめビッグクラブやイタリア代表が列を作るだろうね。でも、それが彼にとって魅力のあるオファーだとは思わない。ただ、1つだけ彼に適したクラブがある。彼の家から近く、彼を強く必要としていて、彼によって全てが改善するだろうね。そのクラブはアーセナルだよ。ヴェンゲルの代役にコンテ以上の人間はいないと思う。実現すればプレミアリーグの歴史の中で最も賢い監督交代の1つになるだろう」

「アーセナルは近年、成績がパッとしないね。イングランドで記録を残し、最高の指揮官の1人であるヴェンゲルへの敬意を欠くわけではない。でも私は昨年から彼の時代は終わったと言ってきた。しかし、アーセナルは、まだ何も動こうとしない。彼はまだまだ多くの成功を掴めるし、ライバルクラブに移ってしまえば強大な敵になりうる。チェルシーのフロントがコンテのことを軽く考えているならば、アーセナルはコンテを引き抜き、ヴェンゲルの後任に据えるべきだね」

 アーセナルはプレミアリーグ第24節終了時点で勝ち点「42」の6位につけている。チャンピオンズリーグ出場権を得られる4位とは勝ち点5と差がついている。昨シーズンもCL出場権を得られていないアーセナルは監督の交代を考えているのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る