FOLLOW US

コンテ監督、ペドロにダイブをやめるよう忠告「判定は正当なものだった」

ペドロはFA杯ノリッジ戦でダイブのため警告を受けた [写真]=Action Plus/Getty Images

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、同チーム所属のスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスの“ダイブ”を批判した。同日付のイギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 ペドロは17日に行われたFAカップ3回戦再試合のノリッジ戦で、62分にシミュレーションの反則によりイエローカードを提示された。コンテ監督はペドロの“ダイブ”は明らかなものだったと認め、同選手にプレーの改善を要求している。

 「私たちはペドロがダイブしたことを認めなければならない。判定は正当なものだったよ。人間なら誰しも過ちを犯すことはある。最も大事なことは、彼自身が間違いを認め、二度と同じ間違いを繰り返さないように努めることだ」

 なお、同試合内の延長後半終了間際に2枚目のイエローカードを提示され退場処分を受けたペドロは、20日に行われるプレミアリーグ第24節のブライトン戦を出場停止のため欠場する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA