2018.01.18

ドルトムントがオーバメヤンの後釜確保に動く…バチュアイに関心か

バチュアイ
移籍が噂されているベルギー代表FWミシー・バチュアイ [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MF香川真司が所属するドルトムントが、チェルシーに所属するベルギー代表FWミシー・バチュアイに関心を示しているようだ。ドイツ紙『ビルト』が17日に報じている。

 報道によると、ドルトムントはアーセナルへの移籍が取り沙汰されているガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの代役を探している模様。そこで、バチュアイへの関心を強めているという。

 チェルシーでプレーするバチュアイは今シーズンのプレミアリーグで11試合に出場しているが、これまでフル出場はなく、2ゴールを挙げるにとどまっている。そのためレンタル移籍の可能性が高いと噂されており、ドルトムントのほかにも、セビージャやフランスの複数クラブが興味を示していると伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る