2018.01.08

前回王者アーセナルが2部相手に不覚…PK2本献上し4失点でFA杯敗退

前回王者のアーセナルが2部相手に不覚 [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FAカップ3回戦が7日に行われ、ノッティンガム・フォレスト(2部)とアーセナルが対戦した。

 試合は開始20分、右サイドの深い位置でFKを獲得したノッティンガムは、キーラン・ダウエルがシュート性の鋭いクロスを送ると、GKダビド・オスピナの目の前に飛び込んだエリック・リーハイが頭で合わせ、先制点を奪う。それでも直後の23分、アーセナルは左サイドのFKから、最後はペア・メルテザッカーが押し込んで、試合を振り出しに戻した。

 しかしアーセナルは44分、エリア手前でクリアボールを拾ったリーハイに鮮やかな右足ボレーシュートをゴール左上隅に沈められ、1点ビハインドで前半を折り返す。さらに後半に入って64分には、ロブ・ホールディングが自陣エリア内でマティ・キャッシュを倒してしまい、PKを献上。これをベン・ブレルトンに決められ、2点差に広げられる。

 前回王者として2部相手に負けられないアーセナルは79分、アレックス・イウォビのスルーパスでエリア内に抜け出したダニー・ウェルベックが、相手GKのキャッチミスを押し込んで1点差に迫る。だが、84分にはドリブルで突破したアルマン・トラオレをマテュー・ドゥビュシーが後方からのタックルで倒してしまい、再びPKを献上。これをダウエルが軸足を滑らせながら中央に蹴り込み、ゴールネットを揺らした。アーセナルは2タッチだったと抗議したが、副審に確認をとった主審はノッティンガムのゴールを認めた。

 土壇場で再び2点差とされたアーセナルは、89分に後方からチュバ・アクポムにタックルをした相手DFジョー・ウォラルが退場処分となり数的有利を得るが、ゴールを奪うことはできずタイムアップ。最多13度目の優勝を誇る王者アーセナルが1-2で敗れ、3回戦で姿を消す結果となった。

【スコア】
ノッティンガム・フォレスト 4-2 アーセナル

【得点者】
1-0 20分 エリック・リーハイ(ノッティンガム)
1-1 23分 ペア・メルテザッカー(アーセナル)
2-1 44分 エリック・リーハイ(ノッティンガム)
3-1 64分 ベン・ブレルトン(PK)(ノッティンガム)
3-2 79分 ダニー・ウェルベック(アーセナル)
4-2 85分 キーラン・ダウエル(PK)(ノッティンガム)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る