2018.01.05

アーセナル、U−21ギリシャ代表DFを獲得も…指揮官がローン移籍を明言

コンスタンティノス・マヴロパノス
アーセナルへの移籍が決まったマヴロパノス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは4日、PASヤニナ(ギリシャ)からU−21ギリシャ代表DFコンスタンティノス・マヴロパノスを獲得したことを発表した。

 アーセナルはマヴロパノスを180万ポンド(約2億7000万円)で獲得。同クラブにとって同選手は、今冬初めての補強となった。しかし、すぐにチームには合流せず、他チームへレンタル移籍させることになるようだ。

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、同選手について「彼はまだ我々とプレーする準備ができていない。彼をローンで出すことになるよ」と名言した。

 マヴロパノスは1997年生まれの20歳。ギリシャ・スーパーリーグのPASヤニナでプレーする同選手は、今シーズンここまではリーグ戦14試合に出場し、3ゴールを記録するなど中心選手として活躍していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る