FOLLOW US

D・コスタが語るチェルシーでの記憶「あそこではいい思い出しかない」

チェルシーのリーグ制覇に貢献したD・コスタ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードに移籍したスペイン代表FWジエゴ・コスタが、チェルシー時代の思い出を語った。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 昨シーズン、チェルシーのプレミアリーグ優勝に貢献したD・コスタは、今夏に指揮官アントニオ・コンテ監督との対立が報道され、移籍市場が閉幕した後に古巣であるアトレティコ・マドリードへ移籍を決断した。チェルシーでの思い出を聞かれたD・コスタは「英語を学んだよ」とジョークで会見を始めた。

「真面目に言うと、サポーター、クラブ関係者、そしてチームメイトは僕をいつでも助けてくれた。チェルシーは素晴らしいクラブだし、いい思い出しかないんだ」

「早くプレーしたい」と約半年ぶり以上の公式戦に心踊るD・コスタは、オフに増加した体重を絞り新年を迎えたようだ。「トレーニングして疲れたよ。それも、アトレティコでプレーするために行ってきた必要な練習さ。ここでチームのためにたくさんゴールを取りたい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO