2018.01.02

マンU、新年初戦で4試合ぶりの白星…マルシャル&リンガード弾で完封勝利

マルシャル
決勝点を決めたマルシャル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第22節が1月1日に行われ、エヴァートンマンチェスター・Uが対戦した。

 3試合連続ドローで3位に後退したマンチェスター・U。ズラタン・イブラヒモヴィッチとロメル・ルカクの両ストライカーを負傷で欠き、前線にはジェシー・リンガードアントニー・マルシャル、フアン・マタが並んだ。一方、3戦未勝利のエヴァートンは古巣対決のウェイン・ルーニーがトップ下で先発に復帰し、1トップにはバイェ・ウマル・ニアッセが入った。

 ホームのエヴァートンは24分、ニアッセがエリア内左に抜け出してシュートを放つが、これはマルコス・ロホの懸命なスライディングにブロックされる。対するマンチェスター・Uは33分、高い位置でボールを奪ったアンデル・エレーラがミドルシュート、38分にポール・ポグバもエリア手前から左足で狙うが、枠を捉えられない。41分にはドリブルで持ち上がったリンガードが左足シュートを放つが、これも枠の右に外れた。

 後半に入って57分、ついに試合が動く。左サイドでパスを受けたポグバが鋭いパスで折り返すと、エリア手前中央でフリーのマルシャルが冷静に右足シュートをゴール右上隅に突き刺した。マルシャルの約1カ月ぶりのゴールで、マンチェスター・Uが先制に成功した。

 反撃に出るエヴァートンは71分、右サイドからのクロスに中央のニアッセがダイビングヘッドで合わせるが、わずかに枠の右に逸れた。すると、相手の攻撃をしのいだマンチェスター・Uは81分、リンガードが左サイドからドリブルで中央に切り込み、エリア手前で右足を振り抜くと、綺麗なカーブを描いたシュートがゴール右上隅に決まり、リードを2点に広げた。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Uが2-0で4試合ぶりの勝利を収め、2018年白星発進を飾った。

 マンチェスター・Uは5日のFAカップ3回戦でダービーをホームに迎え、エヴァートンは同日にリヴァプールとの“マージーサイド・ダービー”に臨む。

【スコア】
エヴァートン 0-2 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 57分 アントニー・マルシャルマンチェスター・U
0-2 81分 ジェシー・リンガードマンチェスター・U

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング