2017.12.31

3位転落のマンUに痛手…ルカクが2試合離脱、イブラはひざのケガ再発

イブラヒモヴィッチ、ルカク
イブラヒモヴィッチとルカクの負傷離脱が伝えられた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、ベルギー代表FWロメル・ルカクと元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの負傷離脱を認めた。イギリス紙『テレグラフ』が30日に伝えた。

 マンチェスター・Uは同日行われたプレミアリーグ第21節サウサンプトン戦で0-0のドロー。3試合連続で引き分けで3位に転落した。この試合に先発したルカクは空中戦で後頭部を打って倒れ込み、酸素マスクを着けた状態で担架に乗ってピッチを後にしていた。モウリーニョ監督は試合後、2試合は離脱することになるとの見解を明かした。

「通常、本当に悪いニュースはすぐに届くものだが、まだ悪い知らせは受けていない。しかしあのような形で退場することをドクターは素早く決断した。今日この日だけの問題ではなく、間違いなく2試合は欠場することになるだろう」

 また、この試合の招集メンバーから外れていたイブラヒモヴィッチについては「ズラタンは1カ月離脱することになる。以前と同じひざの負傷だ。彼の言うように本物のライオンだとしても、37歳の男にとって簡単なものではない。再発の兆候があり、1カ月は離れる」と状況を説明した。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る