2017.12.30

スタリッジ、出場機会を求めて来年1月にサウサンプトンへ移籍か?

スタリッジ
スタリッジは控えに回ることが多く、十分な出場機会を得られていないのが現状だ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するイングランド代表FWダニエル・スタリッジが来年1月、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンへ移籍する可能性があるようだ。アメリカメディア『ESPN』が29日付で伝えている。

 スタリッジは1989年生まれの現在28歳。今シーズン、同選手はケガなどの影響で本来のパフォーマンスを出せていない。今は、エジプト代表FWモハメド・サラーやブラジル代表FWロベルト・フィルミーノの控えに回ることが多く、十分な出場機会を得られていないのが現状だ。同選手は出場機会を求めて、他クラブへ移籍する可能性が高い。

 一方で、サウサンプトンも現在、プレミアリーグで14位に沈むなど低迷中。上位進出を狙うクラブは状況を打破するために、新たな攻撃オプションを探しているようだ。それに伴い、所属クラブで出場機会を得られていないスタリッジに白羽の矢が立ったと報じられた。

 サウサンプトンはオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがDFとして史上最高額の7500万ポンド(約114億円)の移籍金でリヴァプールに移籍したことで、潤沢な資金を確保した。その移籍金を選手の獲得資金に回そうと考えているようで、来年1月に積極補強を行うともみられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る