2017.12.30

チェルシー、約550億円の売上高を記録…オーナー「充実した1年だった」

チェルシー
昨シーズンにプレミアリーグを制覇したチェルシー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは30日、昨年度の年次報告書を開示し、前回の売上高を上回ったという。

 前回の年次報告書では3億2900万ポンド(約500億円)の売上を計上していたが、今回公表された売り上げは、前回を上回る3億6100万ポンド(約548億円)を記録したという。

 昨シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)に不参加だったにもかかわらず、膨大なプレミアリーグの放映権料によってクラブの利益の大部分を補っている。また、移籍における売り上げは6900万ポンド(約105億円)であり営業損益を相殺したため、欧州サッカー連盟が定めるフィナンシャル・フェアプレー制度に抵触していないことになる。

 クラブのオーナーであるブルース・バック氏は、公式サイトで以下のように発言している。「昨シーズンはピッチ上で素晴らしい時間を過ごせたし、商業的にも充実した1年だった。私たちのビジネスはこれから長期的に成長し続けるものであり、CLに参加できなくても今回ほどの売上高を記録したことは私たちの強みだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る