2017.12.28

ヴェンゲル監督が語る21年間の指揮官生活「ロシアンルーレットのよう」

ヴェンゲル
21年間にも及ぶ監督生活を振り返ったヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、プレミアリーグでの21年間の監督生活を振り返った。28日付のイギリス紙『デイリースター』が報じている。

 28日に行われるプレミアリーグ第20節のクリスタル・パレス戦で、ヴェンゲル監督はプレミアリーグ通算810試合目の指揮を執る。これはマンチェスター・Uで長期政権を築いたサー・アレックス・ファーガソン元監督が持つリーグ記録に肩を並べるもので、本人も偉業達成に誇りを感じているようだ。

 記者会見で「もし初めて指揮を執ったブラックバーン戦(1996年8月)の前に、『あなたは21年後もこの会見場にいますよ』と言われたら?」という質問を受けたヴェンゲル監督は、「おそらく『あなたは相当狂っている!ありえないね』と言っていただろうね。(監督業を始めた)33歳くらいの時のことを覚えているけど、続けても60歳くらいまでだろうと思っていた」と返答。今年10月に68歳の誕生日を迎えた同監督は続けて、「どんな試合も“ロシアンルーレット”のようだった。普通どこかで“外れ”を引いてしまうものだ。だからここまで来られたことは信じられない」とここまでの軌跡を振り返った。

 またヴェンゲル監督は、アーセナルで21年にわたって監督を続けられた理由について、「忠誠心、献身性、ハードワーク、人生の犠牲、そして何より運だね」とコメント。さらに「私はどんなときも自分のことを信頼してくれるクラブにいる。また“運”を挙げるのは、21年のキャリアの中で1試合も休んだことがないからだ。そういう意味では健康であることも重要だね」と語り、アーセナルとの強固な関係をアピールした。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る