2017.12.26

6戦未勝利のサウサンプトン、団結力求める吉田麻也「自分が率先して見せる」

吉田麻也
サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、26日に行われるプレミアリーグ第20節のトッテナム戦に向けて、チームに団結力を求めた。地元紙『サザン・デイリー・エコー』が25日に伝えた。

 現在リーグ戦で6試合勝利から遠ざかっている13位のサウサンプトン。毎年恒例となっているクリスマス翌日の祝日『ボクシング・デー』では、5位のトッテナムとのアウェイゲームに臨む。

 サウサンプトンで6シーズン目を迎え、メンバー次第ではゲームキャプテンも任される29歳の吉田は、7試合ぶりの白星に向けて「僕を含め、1人ひとりが責任を持たないといけない」と団結力が鍵になると語った。

「たしかに、僕とヘスキー(21歳MFジェイク・ヘスケス)とでは、(責任が)同じではないかもしれないが、全員が責任感を持つことが重要です。他の人に責任を押し付けるのはバカげたことで、全ての選手が自覚しないといけない。自分が率先して見せていくつもりです」

 さらに吉田は「チームからネガティブな部分を捨て、ポジティブであり続けるように務めていて、今はチームとして1つになる必要があります。普段はいい選手が揃ういいチームなので、重要なのはみんなが同じ方向を向き、同じ道を進んで行くことです」とチーム一丸となって闘うことを強調した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る