2017.12.25

サウサンプトンFWに処分、相手GKの顔面を蹴りつけ3試合出場停止に

チャーリー・オースティン
3試合の出場停止処分が下されたオースティン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドサッカー協会(FA)が、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのイングランド人FWチャーリー・オースティンに3試合出場停止の処分を下すことを発表した。24日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 オースティンは、23日に行われたプレミアリーグ第19節のハダースフィールド戦に先発出場し、先制ゴールを記録した。しかし、32分に相手チームのデンマーク代表GKヨナス・レッスルを蹴りつけ、出血させてしまっていた。

 試合中は、何も罰則を受けなかったオースティンだが、FAはこの場面を問題視し、試合後に3試合の出場停止処分を下すことを決定した。

 さらに、同試合でオースティンは79分にハムストリングを負傷し途中交代。サウサンプトンを率いるマウリシオ・ペジェグリーノ監督は、同選手が2週間以上離脱することになったことを明かしている。

 オースティンは直近7試合で5ゴールを記録するなど、サウサンプトンのトップスコアラーとしてチームを牽引していた。しかし、同選手抜きで年末の過密日程を迎えることになるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る