FOLLOW US

差別攻撃したフーリガンを逮捕…被害者のスターリングは「彼は自分を見失った」

人種差別攻撃を受けたスターリング [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表MFラヒーム・スターリングに人種差別的な被害を与えたとして、フーリガンの一人をイギリス警察が逮捕した。イギリスメディア『BBC』が報じている。

 土曜日に行われたマンチェスター・Cのトレーニングに姿を見せたカール・アンダーソン氏は、極めて悪質な人種差別的攻撃をスターリングに浴びせた疑いで逮捕されている。同氏はこれまで、サッカー選手に対する差別行動を含めた37件の犯罪行為を行なっており、そのうち25回有罪判決を受けている。すでにアンダーソン氏は懲役16週間の有罪判決を受けていて、100ポンド(約1万5000円)の罰金も課せられた。

 同氏は練習中のスターリングに4度も蹴りを入れ、母親と子供に対して死を要求する暴言を吐いていたという。スターリングは、「彼は自分を見失っていたんだ」と加害者に同情し「今の時代に、この国でこのような悲しいことが起こるとは思わなかったよ」とアンダーソン氏の行動に悲しんでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO